2012年08月02日

夏を呑む酒器展 〜松下高文〜

本日ご紹介するのは、松下高文さん

120721_05.jpg
技法/吹きガラス・アップリケ

ガラスの中に閉じ込められたお花や植物が、愛らしい松下高文さんの作品。
先に、細かいパーツをたくさん作り、巻き取ったガラスにアップリケをするように模様を描いていくそうです。


1971年 静岡県浜松市生まれ

1999年 東京ガラス工芸研究所 基礎科 卒業

1999年 財団法人 金沢卯辰山工芸研究所 ガラス工房 入所

2001年 財団法人 金沢卯辰山工芸研究所 ガラス工房 修了

     その後金沢市にてフリーランスにて制作

     関東を中心に全国で展覧会多数

2009年 兵庫県姫路市にて工房開設

2011年 姫路文化賞 黒川録朗賞受賞


120722_09.jpg
マットな質感のぐい呑みなど

120802_01.jpg
上からのぞくと底にもお花がちりばめられています。

120722_07.jpg
水に浮かぶお花や植物をイメージして作っているそうです。
飲み物を入れると植物がゆらゆらと揺れるようです。



夏を呑む酒器展
2012年7月21日(土)〜8月12日(日)(月休)


よろしければ、ポチッと押してくださいね。
人気ブログランキングへ
posted by meg at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ギャラリー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57391520
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック